大人ニキビというのは、その文字通り、大人になってから出来るニキビのことを言いますが、大人になってから、それまでとなにか変ったことと申しますと何でしょうか。
全員がそうだというわけではありませんが、飲酒や煙草などが生活の中に加わるかたもいらっしゃいます。

 

近年は、禁煙ブームのお蔭もあって、以前にくらべますとだいぶ喫煙者は減少しているようですが、一度、習慣になってしまいますと簡単にはやめられないものですので注意が必要です。

 

飲酒のほうも、今は女性でも酒豪が多い時代です。
一昔前まで、毎日の晩酌が日課になっていたのは男性がほとんどでしたが、今は女性であっても普通のことになりつつあるようです。
仕事から帰って、まずはビールで一息つくというかたは多いでしょう。

 

このように、煙草も飲酒も20歳過ぎてからの習慣になりますが、実はこれらもまた大人ニキビの大きな原因となっているのです。
どちらも、「食品」とは言い難いものではありますが、体内に摂り込むという点では、食品と同等扱いで考えてみればすぐにわかります。

 

煙草は、よく耳にするとおり、「百害あって一利なし」という言葉通りですし、飲酒も少しならかえって健康には良いなどと言われる場合がありますが、実のところ大人ニキビが大変できやすいのです。

 

通常のアルコール類は甘い味がしませんから、糖分とは無縁だと思っているかたが多いと思いますが、非常に多く含んでいます。
さらに、皮脂や糖分の代謝を促してくれるビタミンB群を大量に消費してしまうのです。

 

お酒によって使い果たされてしまえば、当然、お肌には回ってこなくなります。

 

さらにお酒と夜更かしはセットのようなものですから、生活時間も不規則になったり、睡眠不足になったりします。
大人ニキビで悩んでいて、タバコやお酒に身に覚えがあるのでしたらすぐにやめることです。

 

それがあなたの大人ニキビの治し方といっても過言ではありません。
他の治し方を色々試してみても、煙草や過度の飲酒が止められなければ、大人ニキビもなかなか治らないでしょう。